令和4年度高齢者インフルエンザ予防接種事業のご案内

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1014542  更新日  令和4年10月20日

令和4年度高齢者インフルエンザ予防接種事業のご案内(令和4年度は無料)

 10月1日より高齢者のインフルエンザ予防接種事業を実施します。

 季節性インフルエンザの流行が懸念されているため、重症化を防ぐためにも早めに予防接種を受けましょう。

 インフルエンザは普通のかぜとは違い、突然の高熱や頭痛・関節痛など全身症状が強いのが特徴で、気管支炎などを併発して重症化しやすい感染症です。感染を防ぐには、まず日頃からの充分な休息、栄養、乾燥防止、そして予防接種等が必要です。

 ご自身の重症化を防ぐため、そして周囲の人に感染を広げないためにもぜひこの機会にお受けください。

 なお、新型コロナワクチンとの同時接種を希望する時は、医療機関へご相談ください。

実施期間

令和4年10月1日(土曜日)~令和5年1月31日(火曜日) 

実施期間外の接種は、助成対象外(全額自己負担)となります。ご注意ください。

接種場所

(1)国分寺市内の実施指定医療機関(下記表参照)

(2)立川市・昭島市・小平市・小金井市・東村山市・国立市・府中市・狛江市・東大和市・清瀬市・武蔵村山市の実施指定医療機関

(3)都の指定の大規模接種会場(令和4年10月20日から令和5年1月末まで、事前予約不要)

 接種会場 東京都行幸地下ワクチン接種センター、東京都立川南ワクチン接種センター

(注釈)他市の実施指定医療機関については健康推進課へお問い合わせください。

対象者

対象者1:接種時に65歳以上の国分寺市民

対象者2:接種時に60~64歳で、心臓・腎臓・呼吸器の機能障害又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫障害で身体障害者手帳1級をお持ちの国分寺市民

接種回数

1回

費用

無料(令和4年度のみ)

(注釈)生活保護受給世帯及び中国残留邦人等支援世帯の方は、受給証または確認証が必要です。

持ち物

(1)健康保険証又は後期高齢者医療被保険者証(お持ちの方)

(2)国民健康保険高齢受給者証(お持ちの方)

(3)対象者2に該当する方は身体障害者手帳の写し

(4)生活保護受給世帯の方,中国残留邦人等支援世帯の方は受給証または確認証

注意事項

 新型コロナワクチンと、間隔をあけずに接種可能です。

 市役所の集団接種会場は新型コロナワクチンのみです。(インフルエンザ予防接種は実施していません)

実施指定医療機関以外で高齢者インフルエンザ予防接種を受ける場合

 施設に入所している・病院に入院している等のやむを得ない事情により,上記接種場所(1)・(2)の実施指定医療機関以外で高齢者インフルエンザワクチンの接種を希望する場合,予防接種依頼書を発行するための事前申請が必要です。

詳細は健康推進課までお問い合わせください。

関連情報

高齢者肺炎球菌の予防接種については下記リンク先をご確認ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康部 健康推進課 健康推進係
電話番号:042-321-1801 ファクス番号:042-320-1181
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。