退職などにより厚生年金・共済年金の資格を喪失したとき

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1022960  更新日  令和3年11月17日

概要

 厚生年金・共済年金に加入していて、仕事を退職した20歳以上60歳未満のかたは、厚生年金・共済年金から国民年金への切替のお手続きが必要です。また退職したかたに、扶養している配偶者がいる場合には、その配偶者も国民年金の切替のお手続きが必要となります。

 

ご来庁でのお手続きに必要な持ち物

お手続きには、下記の持ち物が必要となります。

  1. 届出・確認する対象者の年金手帳
  2. (扶養する配偶者がいる場合)配偶者の年金手帳(マイナンバーカードでも可)
  3. お手続きする来庁者の本人確認書類
    • 1点の提示で確認とするもの
       運転免許証(運転経歴証)、旅券(パスポート)、マイナンバーカード、住民基本台帳カード(写真付)、在留カード、特別永住者証明書 など
    • 2点の提示で確認とするもの
       年金手帳、健康保険証、介護保険証、年金証書、住民基本台帳カード(写真無)、社員証、学生証、預金通帳、キャッシュカード など
  4. 対象者が退職した日付が分かる書類(退職証明書、資格喪失証明書、雇用保険離職票など)
  5. 委任状(対象者ご本人が来庁する場合は不要)

 

郵送でお手続きする場合

 このお手続きは郵送でも届出できます。郵送で申請する場合には、下記の書類を封筒に同封した上で国分寺市役所か立川年金事務所に対して郵送してください。なお、郵送でお手続きしていただいた場合、書類の不備などで再提出をお願いする場合もあります。ご了承ください。

  1. 国民年金被保険者関係届書(申出書)(下記の添付ファイルからダウンロードできます)
  2. 対象者が退職した日付が分かる書類(退職証明書、資格喪失証明書、雇用保険離職票など)
  3. 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)(写し)
  4. 個人番号(マイナンバー)が確認できる書類(写し)

(注釈)
 国民年金被保険者関係届書(申出書)内「A.被保険者」欄内「(1)個人番号」欄にマイナンバーではなく、基礎年金番号を記載する場合には「4.個人番号が確認できる書類」は不要となります。

  • 送付先
    国分寺市役所 保険年金課 国民年金係
    〒185-8501 国分寺市戸倉1-6-1
    日本年金機構 立川年金事務所
    〒190-8580 立川市錦町2-12-10

 

お手続き後の流れ

 お手続きの後、1か月から2か月ほどで日本年金機構から払込用紙(納付書)が届きます。この払込用紙に記載された期限までに金融機関、郵便局、コンビニエンスストアでお支払いください。お支払い方法として、ほかには口座振替やクレジットカードを利用することもできます。

 なお、1か月分ずつお支払いいただくよりも、まとめて数か月分お支払いいただくと割引される制度もあります。詳しくは下記「関連情報」内、「国民年金保険料について」のページをご覧ください。

 また再就職して厚生年金・共済年金に加入する場合や、配偶者の扶養に入る場合には、事業所でお手続きをしていただければ市役所でのお手続きは必要ありません。(なお、国民年金だけでなく国民健康保険にも加入していた場合、この脱退のお手続きは別途必要になります。)

 国民年金保険料は国民年金に加入している限りお支払いいただく必要があります。厚生年金・共済年金に加入した場合や配偶者の扶養に入った場合、国民年金保険料は厚生年金・共済年金に加入した日の属する月の前月、あるいは扶養に入った日の属する月の前月までお支払いください。

 もし誤って国民年金保険料が過払いになっていた場合は保険料をお戻しします。その際には日本年金機構から申請書を送付しますので、お手続きをお願いします。ただし申請書を送付するまで一定の時間がかかってしまいます。ご了承ください。

 

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康部 保険年金課 国民年金係
電話番号:042-325-0111(内線:316) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。