令和5年4月に育児支援家庭訪問事業(育児支援ヘルパー)を見直しました

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1001505  更新日  令和5年4月1日

育児支援家庭訪問事業(育児支援ヘルパー)の見直しについて

令和5年4月に育児支援家庭訪問事業(育児支援ヘルパー)の派遣期間等を以下のとおり見直しました。

利用者

派遣期間

派遣合計

時間

1日当たりの

派遣回数及び時間数

単胎出産の方 出産日から180日以内 30時間以内

1日1回まで

1時間以上2時間以内

30分単位

多胎出産の方

出産日から出生児が

満1歳になるまで

90時間以内

 

育児支援家庭訪問事業(育児支援ヘルパー)とは

 国分寺市の育児支援家庭訪問事業は、日中家庭内に育児協力者がおらず、支援を必要とされるご家庭にヘルパーを派遣し、子どもの健やかな成長を支援する市の事業です。派遣期間を終了した後に、安心した子育てができることを目的としています。

 事前に決定した派遣計画に基づき、市と契約した事業者が、有資格のヘルパーを派遣します。市ではヘルパーに対し研修を実施しています。

ご利用の対象

 国分寺市にお住まいの方で、出産から180日以内(多胎の場合、満1歳になる日まで)で、親戚や近隣に日中家事や育児を手伝う人がおらず、育児を支援する必要がある家庭。

* 産前、またはその他必要な場合の利用に関してはお問い合わせください。

申請から終了までの流れ

1.問い合わせ

子ども家庭支援センターにお電話にて連絡してください。

電話:042-572-8138(火曜日から土曜日、午前8時30分から午後5時)

 

2.確認・申請

状況を確認します。派遣申請書を郵送ください。

 

3.派遣可否

派遣の可否を決定し、承認・不承認の結果を電話にてお知らせします。

 

4.同行訪問

職員が事業所のコーディネーターとともに訪問し、具体的なサービス内容を確認します。

 

5.「派遣計画書兼報告書」の送付

サービス内容決定後、「派遣計画書兼報告書」を郵送もしくはメール送付をします。

 

6.ヘルパー派遣

ヘルパーが派遣されます。サービス提供終了後、「派遣計画書兼報告書」にヘルパーがサービス内容を記録しますので、内容を確認し確認サインをお願いします。

【変更・追加・キャンセル】 計画後は基本的に派遣日時の変更はできません。やむをえず、派遣日時に変更が生じた際は「子ども家庭支援センター」にご連絡ください。市がヘルパー派遣事業者へ連絡します。

【辞退】 ヘルパー派遣を必要としなくなった場合は辞退届を提出してください。

 

7.報告書の提出

ヘルパーを派遣した月のサービスがすべて終了した後、月ごとに「派遣計画兼報告書」をヘルパーが持ち帰り、委託事業者が市へ提出します。市が報告書を確認した後、利用料の納付書を送付いたしますので、納付書記載の金融機関でお支払いください。

 

8.承認期間満了

承認通知書に記載されている期間をもって派遣期間満了となります。

援助内容

【育児支援】 授乳及び食事の補助、もく浴及び入浴の補助、おむつ交換及び着替えの補助、健診及び受診の付添、育児の助言 など

【家事支援】 食事の支援及び片付け、部屋の掃除及び整理整頓、被服の洗濯 など

(注)留守宅でのお子さんのお預りは行いません。

利用料

生活保護受給世帯
0円
前年度住民税非課税世帯
30分150円
上記以外
30分300円

利用時間

 午前8時から午後7時まで(日曜日、祝日、年末年始を除く)

単胎出産

派遣期間
出産日から180日以内
合計派遣時間数
30時間以内
1日当たりの派遣回数及び時間

1日1回まで
1時間以上2時間以内

30分単位

多胎出産

派遣期間
出産日から出生児が満1歳になる日まで
派遣時間数
90時間以内
1日当たりの派遣回数及び時間

1日1回まで
1時間以上2時間以内

30分単位

(注)ただし、支援が特に必要と認められる場合はこの限りではありません 

申請書のダウンロードはこちらから

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子育て相談室 子ども家庭支援センター相談担当
電話番号:042-572-8138 ファクス番号:042-572-0481
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。