「ちょこっと共済(東京都市町村民交通災害共済)」のご案内

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1002268  更新日  令和3年2月3日

 「ちょこっと共済」(東京都市町村民交通災害共済)とは、東京都全市町村の住民の皆さんが会費を出し合い、不幸にして交通災害に遭って医師などの治療を受けた場合に、会費の中から見舞金を受けられる助け合いの制度です。

 制度内容等の詳細については、下記「ちょこっと共済ホームページ 加入をお考えの方へ(外部サイト)」をご覧ください。

共済期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日まで(令和3年2月1日から令和3年3月31日に間に予約申込をした場合)

 (注釈)令和3年4月1日以降に加入の場合は、加入申込日の翌日から令和4年3月31日まで

 

 ・単年度の共済となります。自動継続制度はありませんので、毎年お申し込みが必要です。

 ・市外に転出されても共済は有効です。但し、小・中学生の児童生徒の市負担分(Bコース)については効力を失います。

加入資格

国分寺市にお住まいで、住民登録のある方。

年齢や健康状態による制限はありません。

コースと年会費

いずれか1つのコースを選んでご加入ください。

Aコース 1人当たり年額1,000円

Bコース 1人当たり年額 500円

 

・BコースからAコースに変更する場合を除いて、おひとり様1口までの加入となります。

・令和3年4月1日現在、国分寺市に住民登録がある小学校・中学校在学中(国立・都立・私立等を含む)の児童生徒は、市費でBコースに加入しています。なお、ご希望の方は会費の差額500円をお支払いの上、Aコースに変更することも可能です。

・納入された会費は、原則としてお返しできません。

 

加入方法

・パンフレットに添付されている加入申込書に必要事項を記入の上、会費を添えて、受付窓口にてお申し込みください。

 (注釈)パンフレットは、受付窓口にて配布しています。

・インターネットからもご加入いただけます。以下リンクよりお申し込みください。

 (注釈)インターネットでの申し込みの場合、会費のお支払いはクレジットカード決済のみとなります。

 

受付窓口

(1)国分寺市役所内 第1庁舎2階 市指定金融機関(多摩信用金庫)

(2)下記の金融機関(計17店舗)

 ・三菱UFJ銀行(国分寺支店・国立支店)

 ・みずほ銀行(国分寺支店)

 ・JA東京むさし(国分寺支店・新町支店)

 ・西武信用金庫(西国分寺支店)

 ・きらぼし銀行(西国分寺支店)

 ・三井住友銀行(国分寺支店・国立支店)

 ・多摩信用金庫(国分寺・国分寺南口・西国分寺・恋ヶ窪・国立・栄町の各支店)

 ・山梨中央銀行(国分寺支店)

 ・りそな銀行(国立支店)

 

受付期間

随時、加入申し込みを受け付けています。

 (注釈)但し、新年度の事前加入受付は前年度2月1日より開始します。

交通事故に遭ったときは

共済見舞金の請求には交通事故証明書が必要です。自転車やオートバイ等の単独事故であっても、事故の大小にかかわらず、事故に遭ったらすぐに警察に届けを出し、交通事故証明書の交付を受けてください。その時は軽いと思ったけがでも、あとから症状が出ることがあります。

交通事故証明書がないと、見舞金が受けられない場合があります。

見舞金請求について

見舞金の請求には交通事故証明書のほか、各種請求書類が必要となります。必要な用紙(見舞金請求書、診断書用紙など)は、下記担当窓口にてお渡ししています。事故状況により必要な書類が異なりますので、まずは事前に下記担当にお問い合わせください。

注意事項

ちょこっと共済(東京都市町村民交通災害共済)は、事故の相手方の損害を補償するものではありません。交通事故に遭い治療を受けた会員の方に対して見舞金が支給されます。

このページに関するお問い合わせ

建設環境部 交通対策課 交通対策担当
電話番号:042-325-0111(内線:506) ファクス番号:042-324-0160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。