川崎・伊奈両代官謝恩塔(妙法寺)【市重要有形文化財】

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1004227  更新日  令和4年10月4日

川崎・伊奈両代官感謝塔(妙法寺)【市重宝】の画像1

武蔵野の新田開発時、農民保護、営農指導等に努力した両代官に感謝するため造立された宝篋印塔です。

所在地

国分寺市北町3-1-1 

電話番号

妙法寺 042-321-3094

交通アクセス

JR中央線国立駅北口から立川バス「東京創価小学校循環」、「東京創価小学校」または「並木町二丁目」行き「並木町」下車 徒歩1分

川崎・伊奈両代官謝恩塔(妙法寺)

川崎・伊奈両代官感謝塔(妙法寺)【市重宝】の画像2

享保年間(1716年から1735年)に行われた武蔵野の新田開発の際に、干ばつなどによる不作で農民が困ったとき、夫食(食料のこと)貸付など各種の農民保護、営農指導等に 尽力した川崎平右衛門、伊奈半左衛門の両代官に感謝して、武蔵野新田の人々が造立した宝篋印塔です。大正12年の関東大震災により倒壊し ましたが、昭和26年に再建されました。
 

保存処理を行う修繕工事の実施について

市重要有形文化財の川崎・伊奈両代官謝恩塔は、石材の劣化が進んでいることから、保存処理を行う修繕工事が所有者(宗教法人妙法寺)により実施されます。

工期は、令和4年10月5日(水曜日)から令和5年2月28日(火曜日)までの予定です。この間、境内から搬出して保存処理が行われますので、見学ができませんが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

地図

川崎・伊奈両代官謝恩塔(妙法寺)【市重要有形文化財】の地図

このページに関するお問い合わせ

教育部 ふるさと文化財課 文化財保護係
電話番号:042-300-0073 ファクス番号:042-300-0091
〒185-0023  国分寺市西元町1-13-10
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。