沖本家住宅洋館・和館【国登録有形文化財】

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1026832  更新日  令和3年10月21日

沖本家住宅画像
沖本家住宅洋館・和館外観

沖本家住宅洋館・和館が令和3年10月14日に国の登録有形文化財(建造物)となりました。

沖本家住宅は国分寺市内藤2丁目に所在し、昭和8年(1933)に建てられた洋館と、昭和15年(1940)に増築された和館から構成されています。所有者が大切に住まわれてきたことから、大規模な改変もなく当初の様子がよく分かる状態で残されてきました。

建物の一部は、所有者の方により公開のために「カフェおきもと」として営業しています。

このページに関するお問い合わせ

教育部 ふるさと文化財課 文化財保護係
電話番号:042-300-0073 ファクス番号:042-300-0091
〒185-0023  国分寺市西元町1-13-10
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。