11月12日~25日は女性に対する暴力をなくす運動期間です

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1022059  更新日  令和2年12月14日

性暴力を、なくそう!

11月12日~25日は女性に対する暴力をなくす運動期間です

女性に対する暴力をなくす運動チラシ
同意のない性的行為は性暴力です。

パープルリボン運動(女性に対する暴力をなくす運動)は、1994年アメリカ・ニューハンプシャー州の町ではじまったといわれており、この運動のシンボルであるパープルリボンには、女性に対するあらゆる暴力をなくしていこうというメッセージが込められています。

今年度から令和4年度までの3年間は性犯罪・性暴力対策の「集中強化期間」です。

交際相手などパートナーからの暴力(DV)、性犯罪、売買春、セクハラ、ストーカー行為などは、女性が被害者になることが多い暴力行為で、人権を著しく侵害するものです。

一人ひとりが暴力について正しく理解し、「お互いを尊重し合う」「暴力は許さない」という意識をもつことが大切です。

 

パネル展示

性暴力に関するパネルを展示します

女性に対する暴力をなくす運動パネル展

(注釈)今年度のパネル展は終了しました。ご来場ありがとうございました。

展示期間 11月12日~12月1日

展示場所 cocobunji WEST5階 まちの魅力発信コーナー

性暴力についてや性被害にあったときの相談窓口をパネルでご紹介しています。

犯罪被害者等支援に関するパネルも展示します。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権平和課 人権平和担当
電話番号:042-573-4378 ファクス番号:042-573-4388
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。