国分寺市都市計画審議会

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1023587  更新日  令和2年8月6日

国分寺市都市計画審議会の目的・役割

都市計画は都市の将来の姿を決定するものであり、適正な制限のもとに土地の合理的な利用を図るものです。   

都市計画で定める事項(用途地域等の地域地区、地区計画、公園等の都市施設、生産緑地など)は、将来の都市のあり方や市民生活に深く関わり、大きな影響を与える場合もあることから、行政機関だけで判断するのではなく、様々な視点が必要となります。

このため、市では都市計画法第77条の2に基づき、条例を制定し、法定の付属機関として国分寺市都市計画審議会を設置しています。

 

審議会の構成

国分寺市都市計画審議会条例第3条には、委員について下記委員16人以内をもって組織し、市長が委嘱すると定められています。任期は2年です。

・識見を有するもの 8人以内
・市議会の議員 6人以内
・公募により選出された市民 2人以内

審議会の公開、傍聴

国分寺市都市計画審議会条例第7条には、審議会の会議は公開することとなっており、傍聴することができます。

審議会の開催状況については下記リンク「国分寺市都市計画審議会の開催状況」をご参照ください。
 

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部 まちづくり計画課 計画担当
電話番号:042-325-0111(内線:356・449・454・455) ファクス番号:042-324-0160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。