新型コロナウイルス感染症を踏まえた避難所生活について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1023678  更新日  令和3年6月1日

新型コロナウイルス感染症を踏まえた国分寺市避難所開設方針

新型コロナウイルス感染症が蔓延する状況において、風水害や地震等の災害が発生し避難所を開設する場合には、感染症対策に万全を期すことが重要であることなどから、令和2年6月22日に「新型コロナウイルス感染症を踏まえた国分寺市避難所開設方針」を策定しました。

これに基づいて今後、避難行動の周知や在宅避難者の支援強化、避難所の量的確保、医師・保健師等との連携体制の確保などに取り組みます。

ソーシャルディスタンスの確保

以前まで1.65平方メートルとしていた1人あたりの面積を4平方メートルに変更し、2mのソーシャルディスタンスを確保します。

これに伴い、避難所における受け入れ可能人数はこれまでの半数以下まで減少します。

屋外避難の可能性

避難所の受入れ可能人数の減少に伴い、テント泊・車中泊が可能な校庭や公園などを検討しています。

場所が決まり次第、当ホームページでお知らせします。

感染症関連専用スペース

避難所の受付前に検温・問診により、自宅療養者、濃厚接触者、発熱等のある方をそれぞれ割振り、専用スペースへ誘導します。

専用スペースではトイレ・動線も含めて他の避難者と重複しないよう配慮します。

避難用品の追加

通常の持ち出し袋の中身に追加で、感染症対策としてマスク・消毒液・体温計・スリッパ・ごみ袋・筆記用具を持参しましょう。

 

コロナ禍の避難所で守るべき行動

これまでの避難所生活に加え、以下の内容を守りましょう。

・手洗い、咳エチケット、マスクの着用、距離確保、換気などの基本的な感染対策

・自身の健康管理(「毎朝の健康管理チェックリスト」「健康チェックシート」にご記入いただきます。)

・身の回りの整理整頓や清掃

・小声での会話

コロナ禍の避難についてのページ一覧

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

総務部 防災安全課 防災係
電話番号:042-325-0111(内線:220・373) ファクス番号:042-326-3624
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。